[主催] 日中交流研究所(所長:段躍中)   [協賛] 株式会社ドンキホーテホールディングス東芝国際交流財団   [メディアパートナー] 朝日新聞社
[後援] 在中国日本国大使館、日中友好7団体、中国日本商会日本日中関係学会(一社)アジア調査会  ほか



第14回 作文コンクールの「園丁賞」が決定しました。おめでとうございます。…   指導者体験シリーズ「私の日本語作文指導法」が更新されました。…

 

 第14回コンクール(2018年)
応募者一覧
園丁賞一覧(40)
第14回募集要項
 








 
 

 

 


















第11回中国人の日本語作文コンクール
表彰式・日本語スピーチ大会のスタンドパネルA・Bが出来ました。






 




NHK海外ネットワーク に大きく報道されました(2013.12.22放送)
 
日中間で続く  民間の交流
 今月北京で中国人を対象にした日本語作文コンクールの授賞式が行われました。
ことしの作文のテーマは「日本人に感動したこと」だった。
受賞者の1人、大学3年生の毛暁霞さんは、14年前、母親が1人で日本で働いていた時、野菜を分けてくれたり、話し相手になってくれたりと、家族のように接してくれたお年寄りの女性のことを作文にした。毛さんは「母が中国に帰ってからもおばあさんは毎年母に新年のお祝いの電話をくれました。『あけましておめでとう』それは忘れられない日本語です」と語った…  (同番組より転載)

  (2013.1.22)放送分はこちら

 第8回「中国人の日本語作文コンクール」(日本僑報主催)の表彰式が14日午後、北京の日本大使館で行われた。在中国日本大使館の堀之内秀久・臨時代理大使が、最優秀賞を受賞した湖北大学外国語学院4年生の李欣晨さんに日本大使賞を授与した。前「新日中友好21世紀委員会」委員で作家の石川好氏が東京から応援に駆け付けたほか、鳩山由紀夫元首相も祝電を送った。
詳しくは人民日報[報道記事] をご覧下さい。
 


朝日新聞(2018.3.4)


アジア時報3月号


人民中国(2018.3月号)


朝日新聞(2017.12.13)


公明新聞(2017.5.26)


東京新聞(2017.4.6)


朝日新聞(2017.3.27)


読売新聞(2017.3.16)


アジア時報3月号(2017.3.8)


毎日新聞(2017.3.1)


レコードチャイナ(2017.2.26)


日経新聞(2016.12.26)



会社案内 段躍中のページ : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-17-15湖南会館内
TEL 03-5956-2808 FAX 03-5956-2809■E-mail info@duan.jp
広告募集中 詳しくは係まで:info2@duan.jp このウェブサイトの著作権は日本僑報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。