中国はなぜ「海洋大国」を目指すのか
中国はなぜ「海洋大国」を目指すのか
商品ID 9909014-1
商品名 中国はなぜ「海洋大国」を目指すのか
価格 4,104円
商品説明
中国はなぜ「海洋大国」を目指すのか
〜"新常態"時代の海洋戦略〜

【内容紹介】
本書はグローバルな視点で二十一世紀の海洋シルクロードを描きだすとともに、中国の海洋戦略について分析。
日本のみならず、世界から注目を集める中国の海洋進出。「中国脅威論」だけが独り歩きする周辺国に対し、これから中国はどのように与していくかに注目が集まっている。
本書では、中国にとってあるべき「海洋大国」の姿を、国際海洋法・アメリカやインドなど大国との関係・比較戦略論など、感情論を排した冷静な分析を通して浮かび上がらせる。

【著者紹介】
胡波(こ・は)
北京大学外交学博士。現北京大学海洋戦略研究センター研究員、シーパワーおよび国際戦略問題専門家。『人民日報』『鳳凰周刊』『聯合早報』『南方周末』『東方早報』等、国内外有名メディアの特約論説委員を務めるほか、同紙誌に寄稿もしている。軍事戦略や外交政策の研究に長年携わっており、シーパワー戦略、国際安全保障、中国の外交が主要研究分野。『世界経済与政治』『国際観察』『外交評論』『TheJournal of Chinese Political Science』等、国内外の専門誌に20篇あまりの学術論文も発表。前著『中国の海上権力政策:外交、海洋経済およびシーパワー』(未訳)は、「中国の海洋政策について理性的・体系的な中長期計画を提示した良書」と好評を得た。

【訳者紹介】
M口城(はまぐち・じょう)
三重県出身。大手出版社で雑誌編集者として勤務した後、2010年に退社。その後はフリーの編集・ライターとして幅広く活動している。退社後に独学で始めた中国語を生かし、中国語の語学書の編集・原稿執筆など手がける。近年は、中国語書籍の翻訳チェックなども行っている。
-------------------------------------------
中国はなぜ「海洋大国」を目指すのか〜"新常態"時代の海洋戦略〜
著者 胡波
訳者 M口城
発行 富士山出版社
発売 日本僑報社
判型 A5版 272頁並製
定価 3800円+税
ISBN 978-4-9909014-1-7 C0036
発行日 2016年12月22日
注文先 http://duan.jp/item/9909014-1.html
-------------------------------------------
 
数量 (ご注文数をお入れください)

  ご注文画面にすすむ   ご贈答用注文画面にすすむ 戻る