二一世紀の日中関係
二一世紀の日中関係
商品ID 79
商品名 二一世紀の日中関係
価格 2,700円
商品説明
【内容紹介】二〇〇三年、日中関係は『平和友好条約』締結二十五周年
を迎えた。これまでの日中関係は、如何に評価されるべきなのか。日中
両国は、共に「東アジア共同体」を築けるか。中国の著名な日本研究者
である金熙徳教授が、これらの問いに答えている。
これまで著者は、数々の日中学術フォーラムを企画し、様々なシンポジ
ウムや会合において流暢な日本語で講演を行い、日本の政治家や政府関
係者と度々意見交換をし、時には日本の主要新聞やテレビに登場してい
る。二〇〇三年には、東京大学大学院で「日中関係論」の講義を行った。
さる九月には、著者は、今まさにホットな話題を取り上げた『日中〈新
思考〉とは何か』を緊急出版したばかりである。飽くなき学問研究およ
び肌で体験してきた日中交流、これらが著者の抜群の日中関係認識を培
ったといえよう。
本書は、国際政治と歴史という二つの観点から、日中関係の規定要因の
分析と日中近代化の比較より議論を進める。そして、現在の日中関係の
「原点」である「七二年体制」について再考し、その後三十一年間の両
国関係の軌跡を辿る。そして、冷戦後再定義の段階に入った両国関係の
「政冷経熱」の構図を明らかにする。著者は、歴史と現実を冷静に把握
し、今後、共に「東アジア共同体」を築くことが、日中双方にとって絶
好の歴史的チャンスであると同時に、両国が真の戦略的和解と協力へ向
かううえでの厳しいチャレンジでもあると指摘する。日中関係に関心を
持つ方には、必読の力作である。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
マスコミに取り上げられたこの本の 書評はこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
目次
はしがき
第一章 日中関係の論理と特徴
  第一節 国際関係における行為者 
  第二節 日中関係の主な特徴 
  第三節 日中関係の規定要因 
第二章 日中近代化の比較研究
  第一節 中国における三回の比較ブーム 
  第二節 日中共通課題と違った運命 
  第三節 日中近代化過程とモデルの違い 
  第四節 初めての「ウィン・ウィン」時代 
第三章 「七二年体制」の出発点
  第一節 国交回復の歴史的意味 
  第二節 台湾問題の位置付け 
  第三節 歴史問題の処理方式 
  第四節 相互安全保障への基本合意 
  第五節 領土問題の棚上げ 
第四章 国交回復後の経済・政治関係
  第一節 貿易、投資およびODA 
  第二節 「蜜月」時期の政治関係 
  第三節 ポスト冷戦期の政治関係 
第五章 世紀の変わり目における再定義
  第一節 二国間相互作用の変動 
  第二節 「パートナーシップ」への目標 
  第三節 近年における激しい波動 
第六章 平和条約締結二五周年の思考
  第一節 日中関係の経験と教訓 
  第二節 二一世紀初頭の新たな特徴 
  第三節 「政冷経熱」のメカニズム 
  第四節 二〇〇三年における日中関係 
第七章 二一世紀日中関係の展望
  第一節 史上初の「両強並立」時代 
  第二節 東アジア地域協力と日中関係 
  第三節 「東アジア共同体」を目指して 
後書き
---------------------------------------------------
著者略歴
 著者・金熙徳(Jin Xide)1954年中国吉林省生まれ、1982年延辺大
学政治学科卒。1985年同大学大学院で修士号取得、修論は「西田哲学の
理論的特徴」。同大学講師となる。1986年7月より1年間米国コネチカッ
ト州立大政治学科客員研究員。1989年3月より東京大学大学院総合文化
研究科在籍、1994年3月学術博士号取得、博論は「日中経済関係の枠組
み転換――日本の対中円借款へのプロセスを中心に」。1994年7月より
中国社会科学院日本研究所勤務。現職研究員・教授。専攻は日本外交、
日中関係、東北アジア研究。中華日本学会常務理事、中国亜太学会副
秘書長、中国社会科学院韓国研究センター常務理事などを務める。
【著書】
『日本近代哲学史綱』(延辺大学出版社、1988)
『日美基軸与経済外交――日本外交的転型』(中国社会科学出版社、1998)
『日本政府開発援助』(社会科学文献出版社、2000)
『日本外交与中日関係――20世紀90年代新動向』(世界知識出版社、2001)
『徹底検証:日本型ODA――非軍事外交の試み』(日本語、三和書籍、2002)
『中日関係――復交30周年的思考』(世界知識出版社、2002)
『日中「新思考」とは何か』(日本語、日本僑報社、2003)
【編著】
『再生還是衰落――21世紀日本的抉択』(社会科学文献出版社、2001)
『中国的東北亜研究』(世界知識出版社、2001)
その他、共著・論文多数発表。
-------------------------------------------------
書誌データ
著者 中国社会科学院日本研究所教授金 熙徳
訳者 董宏・鄭成・須藤健太郎
判型 A5判、256頁
定価 本体2500円+税
発売 2月9日
注文 中国研究書店http://www5b.biglobe.ne.jp/~duan/
 
数量 冊 (ご注文数をお入れください)

  ご注文画面にすすむ   ご贈答用注文画面にすすむ 戻る