第 4 回

「忘れられない中国滞在エピソード」

募 集 要 項

 

 

 

 

趣旨

日本と中国の相互理解、文化交流、人的交流の促進をめざし、2021年に日本僑報社主催の第4回「忘れられない中国滞在エピソード」コンクールを開催します。中国に行ったことのある日本人であれば、どなたでも応募可能です。

 

誰かに教えたくなるような現地でのとっておきのエピソード、学びと感動のストーリー、国境を超えた心のふれあい、驚くべき体験や新たな発見、心震わせる感動の物語、中国の奥深い魅力、不幸な歴史の記憶への共感といった貴重な記録の数々など、中国滞在経験者以外あまり知られていない、日本人が見たありのままの中国の姿、真実の体験記録など両国のウインウインの関係に寄与するポジティブエネルギーに満ちたオリジナリティーあふれる作品ならお寄せ下さい。

 

日中両国が手を携えてコロナと闘うため、昨年に続き「特別テーマ」を設けました。「コロナと闘いから感じた日中の絆」「ポストコロナ時代の日中交流」は、中国滞在経験の有無に関わらず、全ての日本人が応募できます。

 

:

私の初めての中国

中国で叶えた幸せ

中国のここが好き、これが好き

観光、留学、ビジネス、文化交流などを通して感じた中国の魅力

中国で人との出会い、文化・認識・価値観などの違いから気づいたこと

中国のSNSIT技術の進歩、イノベーションなどから見た中国

不幸な歴史の記憶への共感

コロナと闘いから感じた日中の絆(特別テーマ)

ポストコロナ時代の日中交流(特別テーマ)

 

 

応募資格

留学・駐在経験者、旅行者など、実際に中国に行ったことのある日本人(現在滞在している人も含む)

※日中両国が手を携えてコロナと闘うため、昨年に続き「特別テーマ」を設けました。「コロナと闘いから感じた日中の絆」「ポストコロナ時代の日中交流」は、中国滞在経験の有無に関わらず、全ての日本人が応募できます。

 

 

応募受付期間

2021510(月)〜520(木) ※ 必着

 

 

応募方法

@本文  

Word形式で、日本語1900字以上2000字以内(タイトルを含まない)

Aエントリーシート

ここからダウンロードし、必要事項を記入。

 

上記の@とAを添付し、メール件名は「(応募者自身のお名前)+第4回応募」で 40@duan.jp 宛にお送り下さい。

 

 

賞・特典

最優秀賞・中国大使賞(1名)……賞金10万円

 一等賞( 4名)……3万円相当の書籍(日本僑報社刊)

  二等賞(10名)……2万円相当の書籍(日本僑報社刊)

  三等賞(25名)……1万円相当の書籍(日本僑報社刊)

  団体賞(10作品以上応募した大学・企業等を対象に授与)

 

入選作品は「受賞作品集」として日本僑報社より刊行いたします。受賞者全員に書籍を贈呈いたします。

 

入賞者は弊社ホームページにて10月上旬発表の予定です。

※コンクールに関する最新情報は、毎週水曜日発行のメールマガジン「日本僑報電子週刊」にて随時報告いたします。

 

入賞者は「表彰式・祝賀会」に招待いたします。

11月下旬開催予定。第12回は中国大使館で開催、第3回はコロナの影響でオンライン開催いたしました)

 

 

注意事項

@募集要項(文字数、応募受付期間、送付方法など)の厳守をお願いいたします。応募作品は返却いたしません。

A応募作品の点数に制限はありません。ただし入賞については1人につき1作品となり、複数応募された場合は、最も優秀な作品が入賞となります。

B応募作品は自作未発表のものに限ります。盗用・剽窃などが認められた場合、応募作品は失格となります。受賞発表後の場合は、当該作品の受賞を取り消しとさせていただきます。

C受賞作品の著作権は主催者に帰属します。受賞作品の編集権は日本僑報社にあることを予めご了承ください。

 

 

主催

日本僑報社 http://jp.duan.jp

 

 

後援

中華人民共和国駐日本国大使館、読売新聞社、(公財)日中友好会館、(一財)日中文化交流協会、(公社)日中友好協会、日本国際貿易促進協会、(一財)日中経済協会、日中友好議員連盟、(一社)日中協会、中国日本商会

 

 

お問い合わせ

「忘れられない中国滞在エピソード」事務局 張本(はりもと)宛

Tel03-5956-2808  Fax03-5956-2809  Mail40@duan.jp

忘れられない中国滞在エピソードHP http://duan.jp/cn/