アジア共同体の構築―実践と課題
アジア共同体の構築―実践と課題
商品ID 307
商品名 アジア共同体の構築―実践と課題
価格 3,960円
商品説明
アジア共同体の構築―実践と課題

―――――――――――――――――――――――――

【内容紹介】
21世紀の今、アジアが最も注目する地域連携構想「アジア共同体(ワンアジア)」。政治、経済のみならず安全保障や社会、文化、教育、観光など各分野での連携を強化することで米国、欧州共同体に並ぶ地域連合を成立させようとする瞠目の新構想だ。その課題とこれからの行方は? ASEAN・TPP11・RCEPの役割、一帯一路構想、低炭素共同体、中国統一の模索、朝鮮半島の未来、日中和解再考などをキーワードに、世界で活躍する研究者らが多角的視点と考察で検証する斬新な一冊。

―――――――――――――――――――――――――

【編者紹介】
熊達雲(ゆうたつうん)
1953年中国江西省生まれ。上海外国語大学卒業、中国社会科学院大学院修士課程修了後、1990年来日。早稲田大学政治学研究科博士課程修了、政治学博士。現在、山梨学院大学法学部教授。中国西安交通大学兼職教授。
主な著書に『中国人の日本研究史(共著)』(六興出版)、『近代中国官民の日本視察』(成文堂)、『法制度からみる現代中国の統治機構〜その支配の実態と課題〜』(明石書店)、『洋律徂東―中国近代法制的構建与日籍顧問―(中国語版)』(社会科学文献出版社)ほか。

―――――――――――――――――――――――――

■本書の執筆者(掲載順)
熊 達雲 山梨学院大学教授
小笠原高雪 山梨学院大学教授
朱  炎 拓殖大学教授
金 堅敏 富士通チーフデジタルエコノミスト
周 い生 立命館大学教授
實川和子 山梨学院大学教授
金 亮完 山梨学院大学教授
張  兵 山梨県立大学教授
小菅信子 山梨学院大学教授
郭 定平 復旦大学教授
平井久志 ジャーナリスト
李 黎明 西安交通大学教授
侯 利明 西安交通大学准教授
殷 燕軍 関東学院大学名誉教授
趙 全勝 米国アメリカン大学教授
韋 遨宇 フランスパリ第3大学教授

―――――――――――――――――――――――――

アジア共同体の構築〜実践と課題〜
編 者 熊達雲(ゆうたつうん)
発行者 段景子
発行所 日本僑報社
判 型 A5判 224頁 並製本
定 価 3600円+税
発 行 2021年2月28日
ISBN 978-4-86185-307-4
注文先 http://duan.jp/item/307.html
 
数量 (ご注文数をお入れください)

  ご注文画面にすすむ   ご贈答用注文画面にすすむ 戻る