「忘れられない中国滞在エピソード」

テーマの趣旨説明

 

 

テーマは4つあり、

(1)「私の初めての中国」

(2)「中国で叶えた幸せ」

(3)「中国のここが好き、これが好き」

(4)「中華人民共和国建国70周年に寄せて」とします。テーマの趣旨説明は以下の通り。

 

(1)「私の初めての中国」

今年、中国は建国70周年を迎えます。この70年の歩みには、巨大な変化と発展があったことは言うまでもありません。そこであなたの初訪中時の思い出を中心に、最近の中国の変貌ぶりも交えながら綴ってください。そこから現代中国の歩みや歴史の流れをうかがうことができれば、と考えます。

 

(2)「中国で叶えた幸せ」

人の幸福感には、大きなものから小さなものまで様々あります。「世界で一番おいしいラーメンを食べた」「中国に留学して博士号を取得した」「運命の人と出会った」など、あなたが中国で「幸せ」を感じたことであれば何でも構いません。観光、留学、ショッピング、グルメ、人との出会いなど、唯一無二の具体的な思い出を紹介ください。

 

(3)「中国のここが好き、これが好き」

これまで日本人にあまり知られていない、あなたの思う「中国の魅力」を書いてください。中国で人気の観光地や食べ物といった物理的な魅力はもちろん、人との出会いや文化交流といった精神的な魅力もあることでしょう。社会、経済、歴史、文化、科学技術、芸術、スポーツ、教育、観光といった、どのような分野や話題でも結構です(例えば文化には書画、骨董、文学、音楽、映画、舞踊など多様な分野があります)。

中国体験者のみが知る“リアル目線”で、具体的な「中国のここが好き、これが好き」を自由に書き綴ってください。

 

(4)「中華人民共和国建国70周年に寄せて」

あなたが実際に体験したり、気付いたりした「中国の変化」や、そこから描くことのできる「未来展望」など、今年建国70周年を迎えた中国に寄せて思うことであれば何でも結構です。それをもって、ありのままの現代中国の一面を振り返るとともに、中国体験者の一人ひとりから明るい未来への期待や展望を示したいと考えます。

 

体験者以外あまり知られていない、ありのままの中国の姿を伝えるユニークな作品、新たな発見や驚きのあるオリジナリティー豊かな作品、ひっそりと埋もれた感動秘話などを、どしどしお寄せください!