第三回 日中出版界友好交流会

                                  

日中翻訳出版ビジネスと日中文化交流

 

日中相互信頼促進における出版界の役割と課題

満員お礼

 

 

主催:中国環球新聞出版発展有限公司、日本僑報出版社

後援:日中文化交流協会、日中協会、NPO日中交流支援機構

協力:日中翻訳学院(http://fanyi.duan.jp

 

時間:7月3日(木)9時半〜12時半(9:00〜受付)

場所:東京都文京区シビックセンター 三階会議室

費用:無料

お問合せ:fanyi@duan.jp、TEL 03-5956-2808 FAX  03-5956-2809

 

第一部、来賓紹介、祝辞紹介と御挨拶

来賓紹介 段躍中(日本僑報社編集長、日中交流研究所所長)

祝  辞 村山富市元内閣総理大臣(書面)

                 ・挨 拶・

譚  汶  中国出版代表団団長 国家新聞出版広電総局 印刷発行管理局副局長

上瀧博正  全国出版協会理事長、株式会社トーハン顧問

楊  宇  中華人民共和国駐日本国大使館参事官兼大使館報道官

小阪裕二  日中文化交流協会事務局次長

 

第二部、報告(9時50分〜)

一、日本における中国関連図書の刊行状況、中国における日本関連図書の刊行状況

中町英樹 日本書籍出版協会専務理事

譚  汶 中国出版代表団団長 国家新聞出版広電総局 印刷発行管理局副局長

蘇  静 国家新聞出版広電総局 数字出版司副調査研究員

 

二、日中著作権ビジネスに関する実践報告

小田厚 株式会社トーハン 海外事業部長

張景子 日本僑報社取締役 日中著作権代理センター代表

趙安民 中国書籍出版社副総編輯(副編集長)

 

三、実践報告、出版社及び著訳者の取り組み

藤村幸義 『中国の“穴場”めぐり』編著者代表日中関係学会副会長

張 自成 文物出版社 社長

 

四、日中相互信頼促進における出版界の役割と課題(閉会の辞)

白西紳一郎 日中協会理事長

 

第三部、分科会・懇親会1110分1220分)

 

 

参加申込票

ご芳名

 

所属及びお役職

 

電話番号

 

FAX番号

 

メールアドレス

 

                                    ※送信先FAX 03―5956―2809